インターネット査定の流れ

インターネット査定の流れ

車を売却する際、買取業者やディーラーでの買取査定を検討すると思いますが、直接買取業者に依頼するよりも、インターネット経由で依頼した場合、同じ買取業者の査定人が車をチェックした場合でもインターネット経由で依頼した方が売却金額が高い場合があります。

 

買取業者は全国組織の大きな会社もありますが、地方を中心とした中小買取業者も増えています。そのため、各地域での買取競争が激しくなってきていることもあり、新規顧客獲得のために広告を出す買取業者が増えてきています。

 

買取業者はインターネットに広告を出すだけではなく、買取希望を出し、実際に査定をしてくれた客に対してはボーナスとして買取価格を上げたり、走行距離が増えても買取価格を保証するなど、直接買取業者に依頼するよりもお得な事が多くなっています。

 

査定の手順としては、最初に売却希望者向けにホームページや通信販売サイトで買取業者のCMや特集記事で買取業者を斡旋します。売却希望者がいた場合にはホームページで住所や氏名、車の状態を入力してもらった上で正式な申し込みとなります。

 

申込み後、ホームページ運営者から買取業者へ売却希望者の情報が送信され、買取業者から売却希望者へ確認の電話があります。その際、意思の確認と車のチェック日の予約が行われます。買取業者からの確認の電話以降は直接買取業者に依頼する場合同様です。

 

車の買取依頼をする時は、買取業者に電話で直接申し込むよりも、ホームページなどで行われている買取業者の斡旋サイトを利用する方がお得なことが多いです。

 

 

>>当サイトのおススメ!一括車査定ランキングはこちら<<